アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月1日(土)中央競馬予想結果

初心者もベテランも!回収率293%の衝撃をあなたも感じてください。的中率・回収率大幅アップ!7年間のデータと3つのシグナルがあなたの力に!トリプルウイン2

こんばんは、ちんぺーです。

本日は、11月1日(土)中央競馬予想を公開いたします。

ちんぺー必勝予想

【福島12R】16→2→10、ハズレ!

馬連・三連複軸1頭流し


メインレース予想

明日は仕事のためお休みします。

本日の的中率は0.0%、回収率は0.0%でした(泣)
明日はがんばります。ではまた~

初心者もベテランも!回収率293%の衝撃をあなたも感じてください。的中率・回収率大幅アップ!7年間のデータと3つのシグナルがあなたの力に!トリプルウイン2
スポンサーサイト

木曜特注馬



こんばんは、ちんぺーです。

本日は、木曜特注馬を公開いたします。

11月1日 京都9R 萩S

Aレッドボルサリーノ(音無厩舎)

前走はクビ差の辛勝と決して勝ち方は派手では無かったが「スタートがイマイチでコーナーでも外を回ってだったから能力はあるよ。それに馬体も余裕があったからね。まあこの中間は坂路でみっちり鍛えられてるし前走以上だよ」と前走からの上積みは大きく連勝必至。

11月2日 福島2R 2歳未勝利

Aウインバンディエラ(松山厩舎)

前走のデビュー戦で2着に惜敗したが「この中間はなかなかピリッとした動きじゃなかったけど、先週に早いところをやってから馬が変わってきたよ。まあもともと力は抜けている馬だし今回はアッサリだろうね」と持ち前のスピードを活かし今回こそ現級脱出を狙う。

11月1日 京都6R 2歳新馬

Bファミリズム(梅田厩舎)

10月に入ってからペースアップされキッチリ乗り込まれており仕上がりは文句無し。今回のレースは来年のクラシックに結びつくと言える2000M戦だけに有力牡馬も出走してくるが、仕上がりで一歩抜けたファミリズムは牝馬でも勝ち負け必至。

11月1日 東京7R 3歳上500万下

Bセイコースペシャル(鈴木康厩舎)

以前は勝ちきれない競馬が続いていたが「差す競馬が板についてきたおかげで終いの甘さが解消したね。今回は休み明けだけど乗込み量も豊富で先週あたりから動きもかなり良くなってきたからね」と力をつけているのは明らか。当然今回は人気でも逆らえない一頭。

11月1日 京都7R 3歳上500万下

Bシャインモーメント(飯田厩舎)

タメれば確実に終いを伸ばしてくる同馬。若干のズブさがあるため休み明けの影響が気になるが「今回は帰休してからウッドコースでみっちり乗り込まれているし、いきなりでも走れる状態にあるよ」と仕上がりは良く一気に差し切る。

11月2日 東京8R くるみ賞

Bアイアンデューク(伊藤伸厩舎)

今週は坂路で一杯に追われ4F51秒8とまずまずのタイムだったが、調教ではほとんど動かない同馬にとっては合格点。今までは器用さが足りずに苦しい競馬が続いているが、広い東京コースに変わる今回はメンバー随一の末脚を発揮する。

11月2日 京都8R 3歳上1000万下

Bメスナー(稲葉厩舎)

大幅な太目だった休み明けを叩かれ3着と好走した同馬。「前走時でも馬体は仕上がっていたけど、今回は更に落ち着きも出てきて前走以上の仕上がりで臨めそうだね」と上積みは大きく今回こそ現級を突破する。

11月2日 福島11R 河北新報杯

Bアイアムエンジェル(奥平厩舎)

休み明けの前走は5着に敗れてしまったが「久々のレースであれだけ内の馬に競りかけられたら、最後止まっちゃうのは仕方がないよ。まあ今回は一度使われた効果もおおきいだろうね」と前走からの上積みは大きく人気落ちの今回は馬券妙味もタップリ。

天皇賞秋コラム

千円から62万にした!日本初の競馬投資家育成プロジェクト始動!ダビスタ流投資競馬法

こんばんは、ちんぺーです。

本日は、天皇賞秋のコラムを公開いたします。

11/2 日曜日 東京11R
天皇賞(秋)(GI)
[芝2000m/3歳上/国際/指定/定量]

今週末はいよいよ天皇賞(秋)が行なわれる。注目はダービー馬ディープスカイの参戦。同世代との戦いには目もくれず、強豪古馬に勝負を挑む。それを向かい撃つのはウオッカ、ダイワスカーレットを始め、ドリームジャーニー、アサクサキングスなど古馬のGI馬である。現役屈指のメンバーが集まった今年の天皇賞(秋)。果たして最強馬の称号を手にするのはどの馬なのか?早速有力馬を紹介していく。
ディープスカイは四位騎手に乗り替わってから目下4連勝中。史上初の3歳クラシック変則3冠の称号を蹴ってまで参戦するだけに陣営も意欲を覗かせる。「前走使った事で馬体が張っている。逆に太らせないようにしているんです」とコメントするほど馬体は充実している。3つ目のGIタイトル奪取に向けて視界良好だ。
昨年のダービー馬ウオッカも馬体の充実が目立つ。「順調に来ています。完成期に近づいてきて以前のようにガタッときたりしなくなりましたからね」と大きく成長した同馬に陣営も目を細める。得意の府中で4つ目のタイトルを狙う。
ウオッカと同じく4つ目のタイトルを狙うのはダイワスカーレット。デビューから10戦7勝、連対率100%と抜群の安定感。レース間隔は半年以上空いたが乗り込みは十分。特に6週連続で安藤騎手自ら跨がって追い切り、万全の態勢。強豪揃いの同レースでも連対記録を伸ばせるのか?
上記に挙げたGI馬以外にも虎視眈々と戴冠を狙うのがカンパニーやタスカータソルテ。あと一歩GIタイトルには届いていないがGIIをいくつも勝っているように能力は高く、軽視は出来ない存在である。
3歳最強馬ディープスカイを古馬が抑える事が出来るのか、それとも…!?
これからエリザベス女王杯、ジャパンC、有馬記念と中距離のGIが目白押しとなるだけに、今後を占う意味でも目が離せない一戦となる。

千円から62万にした!日本初の競馬投資家育成プロジェクト始動!ダビスタ流投資競馬法

重賞出走予定馬情報2



こんばんは、ちんぺーです。

本日も、今週末の重賞出走予定馬情報を公開いたします。

ファリダット強い相手に闘志/スワンS
3歳の上り馬ファリダットが重賞発制覇を目指す。マーガレットSをケタ違いの末脚で圧勝。秋初戦の道頓堀Sでは後方から馬群を楽々と縫って古馬を一蹴した。「力が違った」と騎乗した四位騎手。今回は一気に相手が強化。「どれだけやれるか分からないけど楽しみ」と松元茂師は言う。超A級の素質と言われるだけに、ここで結果を出すようならマイル戦線の新星となる。

カンパニー厩舎の勢い味方に/天皇賞
休養明けの毎日王冠で5着だったカンパニーは、坂路で4ハロン64秒9-15秒9。前走時は馬体重を16キロも減らしたが、前残りの流れで中団後方から最内を突いた。音無師は「不向きな展開で、あれだけ動けている。現時点も体が戻っていないけど、馬体減は気にしなくていい。昨年3着だしね」。先週のオウケンブルースリに続く2週連続G1制覇へ、厩舎も気合十分だ。

ハリアーにダメージなし/天皇賞
メンバー最年長の8歳馬エリモハリアーが、昨年JC以来2度目のG1に挑む。前走の毎日王冠は16着だったが「少しモタれ癖があるのはいつものこと。後ろから行く馬にとって、不向きなペースだったね。あんな着になったのにダメージがなかったのは何より」と大賀助手。28日はBコースで最終リハーサルの予定で、陣営は巻き返しに期待していた。

アドマイヤフジ距離適性十分/天皇賞
毎日王冠で3着に好走したアドマイヤフジが、初のG1制覇に挑む。「前走は前で競馬をしてくれた。これで色んな競馬ができることを見せたのがうれしい。道中は急かさずに運ぶ方が合っているみたい」と橋田師は振り返る。今年の天皇賞・春は5着だったが「距離が長かった。1800~2000メートルに1番適性がある。中間も順調だし、今回は楽しみだね」と期待していた。

グラスワン良馬場なら/天皇賞
オースミグラスワンのG1挑戦は一昨年の天皇賞・秋(14着)以来となる。前走の毎日王冠は6着だったが「体が大きく減っていたけど(マイナス16キロ)、休養明けをあの体で走れていたのが良かった」と荒川師は振り返る。「中間もやれることはやれているし、ジョッキー(蛯名)も2走目で慣れてくれていると思う。後ろから行く馬なので後はペース次第」。末脚が生きる良馬場なら好レースになる。

シェイディ上積み確か/天皇賞
4回目のG1挑戦となるエアシェイディは、青写真通りに調整されている。前走オールカマーは少し気負っていたのか、いつもより前めの位置になった。それでもマツリダゴッホから0秒8差の5着なら悪くない。伊藤正師は「春先からここを目標と言ってきた。1回使って今のところ順調にきている。前走は(8キロ増で)少し重かったが、けいこもレースも内容は悪くなかったからね」と、上積みを強調する。

ハイアーしまいの脚は健在/天皇賞
ハイアーゲームの末脚は健在だ。前走の毎日王冠(7着)でもメンバー最速の上がり33秒1を駆使しており、しまいの脚に衰えはない。全休日明けの28日も、坂路3本を元気に駆け上がった。大久保洋師は「前走はもう少し前で競馬したかったが、ゲートで時々ポカがある。集中力の点もそうだが、1度使っての上積みもあるだろうし、東京コースはいい。この7歳の世代は強い世代だという自負もある」と話した。スタートさえまともなら侮れない。

トレイル逃げは封印する/天皇賞
オールカマー2着から臨むキングストレイルは、集中して走れるかどうかが鍵になる。藤沢和師は「順調にきているよ。気性が難しい馬だし、距離ではなくまじめに走れるかどうかだね」とポイントをあげた。前走でハナを切ったが、あれは押し出されてのもの。今回、逃げは封印するつもりだ。「1200メートルを使っている馬だし、好位から進めたいね」と師は見通しを話した。

メガワンダー馬体維持すれば/天皇賞
前走の毎日王冠4着をはじめ、9走連続で掲示板を外していないサクラメガワンダーは、坂路を4ハロン65秒8-16秒7。杉村助手は「前走が80点なら今回は90点の出来。1度使って良くなったね。特に前走は輸送を克服してくれたのが最大の収穫。当日、馬体が減ってなければ大丈夫でしょう」と、楽しみにしていた。

ディープ使って上向き/天皇賞
4連勝中の変則2冠馬ディープスカイは、今回初めて古馬と対戦する。休み明けで挑んだ神戸新聞杯は良化途上だったが、力の違いで勝利した。「使って上向いてきているよ。春はまだトモに力がついてなくて、完成度は高くなかったけど、今は体が違ってきている」と昆師は笑顔。3歳馬の秋の盾勝利は03年のシンボリクリスエス以来。史上4頭目の快挙を狙う。

重賞出走予定馬情報



こんばんは、ちんぺーです。

本日は、重賞出走予定馬情報を公開いたします。

キングス古馬の風格/天皇賞
アサクサキングス(牡4、栗東・大久保龍)は実質の最終追い切りを日曜に済ませた。寺島助手は「ウッドが左回りになることもあって、日曜にやりました。最終追い切りはサラッとやることになると思う」と語った。
 宝塚記念からのぶっつけになるが、10月初旬に帰厩しじっくりと乗り込んだ。「追うごとに良くなってきた。体付きも古馬らしくなったかな」と手応えを感じていた。

回復早いグラスワン/天皇賞
オースミグラスワン(牡6、栗東・荒川)の毎日王冠(6着)は、展開が向かなかった。レース後の回復も早く、万全の出来で臨める。斉藤厩務員は「ガタッと来るどころか絶好調。蛯名騎手も『もっと良くなる馬』と言ってくれた。切れる脚は使うが全体がブレないのがいい。今の状態なら楽しみだね」と好感触だった。

スカーレット復帰Vへ着々/天皇賞
大阪杯以来、約7カ月ぶりのダイワスカーレット(牝4、栗東・松田国)が復帰戦Vへ着々と調整している。安藤勝騎手が騎乗しての追い切りは6本。松田国師は「週末にもCウッドでやれている。スイッチのオンとオフがうまくなっているし、フォームにも無駄がなくなってきた」と成長を認める。エリザベス女王杯ではなく、天皇賞出走を決めたのは、好勝負できる感触がつかめたから。210日ぶりの1戦でも上位争い必至だ。

タスカータ金曜輸送で万全期す/天皇賞
札幌記念以来となるタスカータソルテ(牡4、栗東・藤原英)は、栗東に帰厩後も順調に乗り込まれている。田中助手は「具合は変わらずにいい。気性的に我慢がきくようになった。夏を越して体もひと回り大きくなったし、やれる手応えを持って東京に行く」と語った。金曜輸送で万全を期す。充実期の今なら一線級相手でも勝負になる。

フジ「変わらないのが1番」/天皇賞
毎日王冠3着のアドマイヤフジ(牡6、栗東・橋田)は、前走で負った外傷も非常に軽く、帰厩後すぐに乗り始めた。6歳になってほぼ完成形を迎えた同馬だけに「特に変わりないのが1番。しいて言えば、馬体の張りが良くなったことかな」と児玉助手。

ジャーニー陣営「楽しみ」/天皇賞
重賞連勝で勢いに乗るドリームジャーニー(牡4、栗東・池江泰寿)は、26日に坂路4ハロン59秒6-14秒2。山下助手は「今回はすごく楽しみ」と期待をふくらませている。これまでと同様、前走後は放牧に出され、レース2週前に帰厩。順調に調教を消化してきた。「相手は強いし挑戦者の立場だけど、力をつけた今ならチャンス」と強気に構えている。

ディープスカイ中身詰まった/天皇賞
NHKマイルC、ダービーと東京のG1で2勝しているディープスカイ(牡3、栗東・昆)は、1週前追いで坂路4ハロン52秒4-12秒4。休養明けを1度使われて、状態はグンと良くなった。堂本助手は「神戸新聞杯の前よりカイ食いが良くなって、明らかに中身が詰まってきました」と目を細めた。

トーセン、ポップも順調/天皇賞
3頭出しの角居勢。ウオッカばかり注目されているが、ポップロック(牡7)トーセンキャプテン(牡4)も互角の出来を見せている。26日にはCウッドで今回参戦の3頭が併せ馬を行い、併入した。
 ポップは休養明けの京都大賞典で直線伸びを欠いて7着も「1度使われてピリッとしてきた。馬体の硬さもとれてきた」と平間助手。最終追い切りには内田騎手がまたがる予定になっている。トーセンも「休養明けの前走で序盤から速い流れについていけた」と、たたき2走目の上積みを期待している。

ウオッカ不安なし/天皇賞
ウオッカ(牝4、栗東・角居)が勲章をもうひとつ手に入れる。27日の全休日は馬房で完全静養。カイバを存分に食べ、英気を養った。平間助手は「日曜に追い切りをして順調ですね。高いレベルで安定している。以前は競馬に行って体が減ったりしたが、今はガタッとこなくなった。栗東にいる時と同じような雰囲気で競馬に行ける」と手応えを感じている。
 毎日王冠はスーパーホーネットの決め手に屈したが、57キロを背負っての頭差なら悲観することはない。秋の始動戦としては及第点の内容だ。「古馬の風格みたいなものが出てきた。何の不安もない」と言い切った。


10月26日(日)中央競馬予想結果



こんばんは、ちんぺーです。

本日は、10月26日(日)中央競馬予想を公開いたします。

ちんぺー必勝予想

【福島2R】8→10→7、馬連540円・三連複910円的中!

馬連・三連複軸1頭流し


【東京2R】11→8→13、馬連570円的中!

馬連・三連複軸1頭流し


【東京6R】5→9→2、馬連550円・三連複1840円的中!

馬連・三連複軸1頭流し
ブログランキング【くつろぐ】

【東京7R】10→12→15、馬連1310円・三連複3810円的中!

馬連・三連複軸1頭流し
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

【東京10R】1→2→7、ハズレ!

馬連・三連複軸1頭流し
15-1・4・7・8・9

メインレース予想

【福島11R】7→12→13、ハズレ!

三連複フォーメーション
8-6・12・7・13・11-6・12・7・13・11・3・16・14

【東京11R】6→11→3、ハズレ!

三連複フォーメーション
9-11・5・10・3・7・2-11・5・10・3・7・2・6・8

【京都11R】14→1→5、ハズレ!

三連複フォーメーション
9-14・10・8・18・2-14・10・8・18・2・5・17・4

本日の的中率は50.0%、回収率は63.5%でした(泣)
また来週がんばります。ではまた~

10月25日(土)中央競馬予想結果




こんばんは、ちんぺーです。

本日は、10月25日(土)中央競馬予想を公開いたします。

ちんぺー必勝予想

【福島3R】7→9→2、三連複1930円的中!

馬連・三連複軸1頭流し


【東京1R】16→8→6、馬連490円・三連複650円的中!

馬連・三連複軸1頭流し


【東京2R】7→1→2、馬連510円・三連複2390円的中!

馬連・三連複軸1頭流し
ブログランキング【くつろぐ】

【東京7R】16→9→3、馬連480円的中!

馬連・三連複軸1頭流し
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

【東京10R】15→3→13、馬連1070円的中!

馬連・三連複軸1頭流し
3-5・7・11・15

【京都7R】5→12→3、馬連910円・三連複1300円的中!

馬連・三連複軸1頭流し
5-1・2・3・6・7・12

【京都9R】9→10→3、馬連440円・三連複430円的中!

馬連・三連複軸1頭流し
10-2・3・6・7・9

メインレース予想

【福島11R】5→7→1・4、2720円的中!

三連複フォーメーション
5-3・11・4・7・8-3・11・4・7・8・16・2・14

【東京11R】5→1→15、ハズレ!

三連複フォーメーション
7-3・1・2・5・11-3・1・2・5・11・12・17・8

【京都11R】2→15→4、7660円的中!

三連複軸1頭流し
15-5・8・12・4・2・11

本日の的中率は90.0%、回収率は134.5%でした(笑)
明日もこの調子で頑張ります。ではでは~


木曜特注馬



こんばんは、ちんぺーです。

本日は、木曜特注馬を発表します。

10月26日 福島8R 3歳上500万下

Aフランドルシチー(奥平厩舎)

前走は久々が影響したのかスタートで出負けして、そのままリズムに乗れないまま4着に敗退。しかし「もともと調教ではしっかり動く馬だけど、徐々に気合も乗ってきて前走時以上の動きだね」と馬体と精神面の上積みは大きく、スムーズな競馬さえ出来ればアッサリも。

10月25日 東京11R 富士S(GIII)

Aレッツゴーキリシマ(梅田厩舎)

今季2戦目となる同馬は「今年の上旬は長い距離を中心に使われていたけど、やっぱりマイルぐらいの距離の方が明らかに向いているね。それに一度使われた事で動きも精神面も更に上向いていきた」と上積みは大きい。それを証明するかの様に、今週の追い切りでは栗東坂路で4F51秒4と調教で動かない同馬としてはかなりの好タイムをマーク。今回こそ春の鬱憤を晴らす。

10月25日 京都3R 2歳未勝利

Bドリームリフレクト(中村厩舎)

この一か月で3戦目となるが「前走後もそんなに反動がないみたいだし、むしろ大型馬だけに使いこんでいけるのは強みだね。まあ展開に注文が付くタイプだからなかなか勝ちきれないけど、今週は仕上がりもいいし十分に狙っていけるよ」と前走以上の競馬で今回こそ勝ち上がる。

10月25日 京都5R 2歳新馬

Bヒシコモンズ(佐々木昌厩舎)

ココ2週間は500万下の古馬と併せていずれも先着するなど、デビュー前の2歳馬としては上々の仕上がり。「調教の動きからもスピードはあるし、しっかり乗り込まれているから初戦から動けるよ」と勝ち負け必至。

10月25日 東京8R 3歳上500万下

Bヤエノアカハチ(久保田厩舎)

今年に入ってから勝ちきれない競馬が続いているが「この距離なら折り合いの心配もないし、何よりも先週あたりから動きがかなり良くなってきたね。まあ多少左にモタれる面があるけど大崩れは考えられないね」と調子も上向きで軸馬としては最適。

10月26日 福島2R 2歳未勝利

Cコスモパイレット(奥平厩舎)

今週は軽めの調整だったが、夏場から使い詰めて来ているだけに特に問題はない。またそれほど切れるタイプの馬では無いので直線の短い福島に変わるのは大きなプラス。今回こそ能力の違いで押し切る。

10月26日 京都5R 2歳新馬

Bエーシンビートロン(西園厩舎)

今回の新馬戦はかなりの好メンバーが揃った。しかしその中でも「今月の上旬辺りから、かなり負荷をかけているけど一週毎に馬が良くなってきてるね」と仕上がりで一歩リードしているのは明らか。それを証明するかのように今週は栗東の坂路コースで51秒9と2歳馬としてはトップクラスの時計をマークしており、初戦から勝ち負けは確定的。

10月26日 東京9R 神奈川新聞杯

Bムラマサノヨートー(内藤厩舎)

降級戦となった前走でも12着と大敗したが「仕上がり自体は良かったけど気難しい馬だからね。まあ今回は馬に気合いが入ってきた感じだし、東京のマイル戦はコノ馬にとって一番合っている舞台だからね」と好走の条件が揃った今回は配当妙味もタップリで狙い目十分。

菊花賞コラム

こんばんは、ちんぺーです。

本日は菊花賞コラムをお届けします。

10/26 日曜日 京都11R
菊花賞(GI)
[芝3000m/3歳/牡・牝/指定]

今週末は京都で三冠レース最後のGI菊花賞が行なわれる。今年はダービー馬ディープスカイやGI上位組ブラックシェルなどが相次いで回避を表明し混戦模様。今週も先週に引き続き大波乱決着となるのだろうか?早速、有力馬を紹介していく。まずは神戸新聞杯組から。
中心視されているのはオウケンブルースリ。メンバー最速の上がりを見せて3着とその実力を存分に見せつけた。1,2着馬が回避した事からも繰り上がりで1番人気が予想される。「条件馬が1番人気になるのは過去に無いらしい」と陣営は苦笑いしながらも「レースが詰まっている分、手を加えないでも仕上がりは万全」と自信を覗かせている。
対照的に9着と思うような成績が残せなかったのがスマイルジャック。しかし陣営に焦りの色は無く、「前走は追い切りが不足していたし、1角でハミを噛んでしまった。今回はやるべき事をやれている」と期待大の様子。うまく折り合う事が鍵となりそうだ。
そんなスマイルジャックと同厩舎で切磋琢磨してきたのがベンチャーナイン。オウケンブルースリとはコンマ3秒差の4着と十分巻き返せる範囲。「春と比べて充実度が全く違う」と陣営もコメントしているように体調は万全で、虎視眈々とGI獲りを企てている。
前哨戦セントライト記念組からは1着のダイワワイルドボア、そして2着のマイネルチャールズに注意したい。ダイワワイルドボアは今夏、3戦して全て馬券に絡む活躍で勢いに乗る。長い距離を使ってきたのは勿論、菊花賞を意識してのもの。目標にしてきた大一番で力を発揮できるのか?
マイネルチャールズは今まで2番人気以下がなく、世代の中心として歩んできた。3000mの長丁場だけに同馬の“乗り易さ”は大きな武器になる。
果たして最後の一冠を手にするのはどの馬なのか?2週連続特大配当となるのか?今週も目が離せない戦いになるのは間違いない。

重賞出走予定馬情報2

こんばんは、ちんぺーです。

本日も今週末の重賞出走予定馬情報を公開します。

小桧山勢2頭ともに具合よし/菊花賞
栗東に滞在しているスマイルジャック、ベンチャーナインの小桧山厩舎2騎は、時間差をつけて坂路からDウッド2周のメニューをこなした。芝崎助手は「落ち着いていて、引っ掛かっていない。2頭とも馬がしっかりしてきた」と胸を張った。スマイルは栗東入厩当初はテンションが高かったが、現在はすっかりリラックスしている。「1週間ほどはうるさかったが、今は体重も増えている」。ベンチャーは春とは見違えるデキだ。「具合はいい。春とはフレッシュ度が違うからね」。展開次第では、ともに要注意だろう。

レースごとに成長ブルースリ/菊花賞
オウケンブルースリは坂路を66秒で流し、22日の最終追い切りに備えた。菊花賞を勝てば、2歳戦が始まった46年以降デビュー最速制覇(184日目)の偉業となる。塩津助手「こんなに早く出られるとは。500万を勝ったあたりで、もしかしたら…という気持ちが出てきたのは確かだけどね」と話した。レースを経験するごとに行きっぷりも良化。課題は折り合いになる。同助手は「不安は不安だが、力んで走るような感じはないからね」と深く気にする様子はない。

ドーバー「勝たないと」/富士S
エイシンドーバーが必勝を期す。安田記念以来、4カ月ぶりだが中川助手は「8月下旬に帰厩して乗り込みは十分。夏場に弱いタイプで牧場で体を戻して、こっちに帰ってからピッチを上げて調整しました。当初から、富士SからマイルCSに向かう予定。東京マイルはベストに近いし、ここは勝たないと、と思っています」と自信をみなぎらせた。17日には初コンビを組む内田騎手が栗東を訪れCウッドでの調教に騎乗するなど準備は怠りない。

プライド地力に期待/富士S
サイレントプライドはダービー卿CT(1着)以来、7カ月ぶりの出走となる。安田記念の出走のプランもあったが、トモに疲れが出たため秋の復帰となった。国枝師は「ここを目標にしてそれなりに仕上がったし体も太くはない。ただ久々で息が持つかだね。まあ力はあるから」と地力に期待を寄せた。昨年も札幌記念後、休養明けのオープン特別を制し、鉄砲駆けは苦にしないタイプ。秋の大一番へ弾みをつける。

アルバ目標ここに絞って調整/富士S
ダービー後休養していたショウナンアルバが復帰戦に挑む。9月19日に美浦トレセンに帰厩してから、マイルのこのレースに目標を絞って調整。1週前には武豊騎手が調教をつけて持って行かれるくらいの元気の良さを見せた。佐々木助手は「じっくり調整してきた。気性的にはそんなに変わっていないが、おとなしい時の方が成績が悪いかららね。適性はどうか分からないが、この距離は競馬がしやすいと思う」と見通しを語った。

また岩田だドットコム/菊花賞
ドットコムに大駆けムードがある。中山での1000万特別勝ちで鞍上・岩田は04年優勝のデルタブルースをほうふつさせる。「馬が飽きないように調教を工夫してきて、ようやく体に頭がついてくるようになった。結構スタミナはある馬だし、岩田騎手も合ってそう」と斎藤助手。「もともとはマイネルチャールズとも差のない競馬をしていた馬。まじめに走れば…」とひそかに期待していた。

スターチ大逃げで一発狙う/菊花賞
アグネススターチはCウッドを軽めに2周。大根田師は「馬体は増えている(21日の時点で488キロ)が予定通り。太くて走れないことはないよ」と目を細めた。作戦はズバリ大逃げ。同師は「決め脚はないので後続を離して逃げないとダメ。残り1ハロンでガソリンが切れるかどうか、という思い切ったレースをするつもり」と一発を狙っている。

ワイルドボア脚取り軽快/菊花賞
ダイワワイルドボアは全休日明けの21日、坂路を68秒2-17秒3で駆け上がった後、ポリトラックでも軽快な脚取りを見せた。上原師は「前走の前くらいから動きが素軽くなってきた。軽い走りができるようになったね」と、夏を越えての成長を認めている。
クラシックの舞台は未経験でも、長距離経験は引けを取らない。

不気味な存在ダイシン/菊花賞
抽選組ではダイシンプランが不気味だ。春はツメの不安などもあり思うように使えなかったが、前走の本栖湖特別で古馬を撃破して浮上。梶川厩務員は「間隔は詰まっているが、出来は維持している。前走は気合が乗りすぎていた。輸送や初コースということもあったのだろう。1回使ったことで、この前より落ち着いている」と話した。

重賞出走予定馬情報

こんばんは、ちんぺーです。

本日は、今週末の重賞出走予定馬の情報をお届けします。

橋口2騎、トーン上がらず/菊花賞
橋口厩舎はノットアローン、フローテーションの2頭を送り込む。「ともに体調面は問題ない」という師だが、トーンは控えめ。セントライト記念3着のノットアローンは「前走でかかるしぐさがあったらやめようと思っていたが、ゆったりと走れていた。魅力はあるが、上位争いまではどうかな」。
 フローテーションは「前走よりは走れると思う。ただ、レースぶりを見ているとダービー(8着)あたりが精いっぱいかな」と無欲を強調していた。

チアフル上積みあり/菊花賞
音無厩舎はオウケンブルースリに人気が集まりそうだが、もう1頭のミッキーチアフル(牡3)も上積み十分だ。音無師は「神戸新聞杯(7着)でも4馬身ぐらいしか負けてないしね。使う度によくなっている。たたいた効果はこっちの方が大きいと思うよ。ハナにはこだわらないし、差してもいい競馬をしているしね」と話していた。

キングリー上り重点12秒9/菊花賞
ヤマニンキングリー(牡3、栗東・河内)がCウッドで追い切った。マチカネカミカゼ(3歳500万)を4馬身追走。4角で外から馬体を並べ、馬なりで併入した。時計は5ハロン72秒1、ラスト40秒8-12秒9。
 河内師は「上がりだけだから、時計はこんなもの。前走は具合が良すぎて走る気になりすぎた。1度使っていいガス抜きになった」と語り、能力を発揮できず8着に終わった神戸新聞杯の雪辱を期していた。

抽選待ちスターチ陣営が逃げ宣言/菊花賞
アグネススターチ(牡3、栗東・大根田)が逃げ宣言だ。「とにかく行く。自分のペースで走ることが1番大事。スタンドを沸かせるぐらいの競馬をしたい」と大根田師。秋初戦の兵庫特別を快勝。「2番手で勝てたし、力をつけている。ここにきて馬にグッと張りが出てきたよ。ダービーの時は馬もギリギリだったが、今回のG1は上り調子でいけるのがいい」。9分の8の抽選突破にかける。

クレセント、限界から伸びる/菊花賞
神戸新聞杯6着のナムラクレセント(牡3、栗東・福島信)は2度目の騎乗となる和田騎手が一発を狙っている。「乗り手の仕掛けのタイミングに合わせてくれる馬。限界かと思ってから、また伸びる。だいたいの癖はつかめたし、今年のメンバーなら力は通用する」。小倉で3戦3勝の実績だけに、直線が平たんの京都も良さそうだ。

中1週プラン「ちょうどいい」/菊花賞
1000万下を勝って中1週で臨むダイシンプラン(牡3、栗東・松田博)は、Dウッドでキャンターを行った。春はツメの不安がつきまとって不振が続いたが、ようやく本来のパフォーマンスを発揮できるようになった。
 「間隔は詰まっているが、前走が久々だったからちょうどいい感じで出せる。跳びが大きく緩い馬場は良くないので、いい天気になりそうなのは何より」と藤原助手。

Sギアでミラクル再現だ/菊花賞
末脚切れるスマートギア(牡3、栗東・佐山)はDウッドから坂路に移動し、(200メートルのラップが)14-14の時計になった。猿橋助手は「変わらずいい感じ。距離はやってみなければ分からないが、素質は高い。追って味があるから楽しみ」と期待する。前走差し切った野分特別は、厩舎の先輩で02年の菊花賞馬ヒシミラクルも勝っている。武豊騎乗で怖い1頭だ。

10月19日(日)中央競馬予想結果

こんばんは、ちんぺーです。

本日は10月19日(日)の中央競馬予想を公開します。

<ちんぺー必勝予想>

【東京8R】8→15→11、ハズレ!

馬連・三連複軸1頭流し
予想はコチラ↓(ブログ内の順位は左サイドバーを参照ください)


<メインレース予想>

【東京11R】16→7→2、ハズレ!

三連複軸1頭流し
13-7・2・16・12・3・10

【京都11R】4→1→15、ハズレ!

三連複フォーメーション
11-17・5・18・9・7-17・5・18・9・7・3・8・13

本日は全てハズレです。。。
秋華賞は難しすぎですね。。。
また来週がんばりましょう!

10月18日(土)中央競馬予想結果

こんばんは、ちんぺーです。

今週はレースを絞って勝負したいと思います。

<ちんぺーの必勝予想>

【京都3R】9→4→3、馬連410円的中!

馬連・三連複軸1頭流し
9-2・4・7・11・12

【京都4R】13→4→2、馬連280円・三連複4650円的中!

馬連・三連複軸1頭流し
13-2・4・6・7・8・14

【京都8R】6→7→4、馬連290円・三連複360円的中!

馬連・三連複軸1頭流し
6-1・4・5・7・8

<メインレース予想>

【東京11R】8→6→12、ハズレ!

三連複軸1頭流し
15-8・6・10・14・1・7

【京都11R】6→10→9、ハズレ!

三連複フォーメーション
4-10・6・3・2・9・12-10・6・3・2・9・12・5・1

本日の的中率は60.0%、回収率は64.4%でした(泣)
明日もがんばります。ではまた~

木曜特注馬

こんばんは、ちんぺーです。

本日は木曜特注馬を発表します。

10月18日 東京8R 3歳上1000万下

Aサンクスノート(二ノ宮厩舎)

前走から間隔こそ空いたものの北海道でもしっかり乗り込まれており、今週の追い切りでは5Fで62秒1と実戦並みの動きを披露。今回は初めてのマイル戦となるが「もともと折り合いにはそんなに不安のないタイプで距離は問題なさそうだね。それに道中で溜めれば最後はキッチリ脚を使ってくれる馬だから広い東京コースは向いているよ」と好走の条件が揃った今回は勝ち負け必至。

10月19日 東京11R 府中牝馬S(GIII)

Aブルーメンブラット(石坂厩舎)

9月の上旬に帰厩し、このレースを目標に乗り込んで来ただけあって仕上がりは抜群。その証拠に今週の追い切りでは、栗東の坂路コースで4F52秒5の好時計をマークし久々を感じさせない動きを披露。今回はGI馬カワカミプリンセスやキストゥヘヴンなど強力な相手が揃ったが、今の状態なら十分に巻き返せる。

10月18日 京都11R デイリー杯2歳S(GII)

Bテーオーティアラ(友道厩舎)

もともと攻め馬駆けする馬とはいえ、今週は強めに追われるストラディヴァリオ(古準オープン)を相手に余力を残したままコンマ5秒先着する抜群の動き。まだゲートが遅い事や道中でフラフラするなど幼い面も残しているが、1戦毎にレースぶりが良化しているだけに、今回は前走以上の走りで牡馬を一蹴する。

10月18日 東京2R 2歳未勝利

Bツーデイズノーチス(斎藤厩舎)

一度使われた事で一変し前走は2着と好走。しかし「前回はまだまだ動きが本物じゃなかった割には良く走ったね。まあこの中間は古馬をアオル程の動きを見せているし、前走からの上積みはかなり大きいよ」と前走後からは更に気配が上昇しており、今回こそ勝ち上がりを決める。

10月19日 京都3R 2歳新馬

Bエイシンダッシュ(松永昌厩舎)

今週の時計がかかるコンディションでも4F50秒9と好時計をマークし、併せたナムラタイシ(二500万下)に1秒4も先着。デビュー戦だけにスタートや折り合いなどに課題はあるものの、スピードは非凡なのもがあるだけに今回のメンバーなら押し切り濃厚。

10月19日 東京3R 2歳新馬

Bベルベットロード(堀厩舎)

中間もじっくり乗り込まれて臨戦態勢が整った同馬。「気性的にカリカリしたところがあるから折り合いに少し不安はあるけど、スピード能力が違うからね。それに今回はそれほど強力な相手もいないし、仕上がりは一歩抜けているよ」と勝つ為の条件は揃った。

10月19日 京都9R 堀川特別

Bマルティンスターク(鶴留厩舎)

今回は1000万下としてはかなり強力なメンバーが揃ったが「今までは馬体の成長が追い付いていない感じで出世が遅れたけど、春先くらいから幅が出て充実してきたからね。このクラスも通過点じゃないかな」と素質は負けていない。またこの中間は坂路でしっかり乗り込まれており仕上がりの面からも勝ち負けは必至。

10月19日 京都2R 2歳未勝利

Cセイクリムズン(服部厩舎)

今週は栗東坂路で一杯に追われ55秒8と一見平凡な時計だったものの、馬場状態を考えればこの馬のベストタイムにも匹敵する好時計。前走は出遅れさえなければ勝っていた内容だっただけに、目立ったメンバーがいない今回は勝ち負け。

秋華賞コラム

こんばんは、ちんぺーです。

本日は秋華賞の展望です。

10/19 日曜日 京都11R
秋華賞(GI)
[芝2000m/3歳/牝/混合/指定]

今週末は3歳牝馬最後の一冠『秋華賞』が行なわれる。過去の優勝馬を見るとダイワスカーレットをはじめスイープトウショウやファインモーションなど後のエリザベス女王杯を制する馬が多く、今後の牝馬路線を占う意味でも重要な一戦となる。春に咲いた華が咲き続けるのか、それとも春はつぼみだった馬が華開くのか?今週も早速、有力馬を紹介していく。

まずはレジネッタ。桜花賞以来、勝ち星には恵まれていないが一度も馬券を外しておらず安定感は抜群。「春先は減った馬体を戻すのが1番だったが今は問題無い。テンションは桜花賞の時に似ているね。」と二冠に向けて視界良好だ!
そして世代唯一のGI2勝馬トールポピー。前走のローズSでは6着と大敗したものの、内枠で閉じ込められた結果。陣営に悲観はなく、「カイバ食いも順調だし精神的に大人になった」と夏の成長に満足の様子。
そんな実績上位の2頭だが、昨年のウオッカ、ダイワスカーレットほど抜けている印象はない。それだけに他の馬も押さえておきたい。
前走のローズSでレジネッタ、トールポピーを押さえて勝利したのがマイネレーツェル。「勝負どころで、もの凄い手応えだった」と川田騎手も振り返る様にさらなる急成長を遂げた同馬。ローズS優勝馬は過去10年を見ても4頭の優勝馬を輩出しており押さえておきたい1頭だ。
オークスを骨折で棒に振ってしまったポルトフィーノも復帰する。父クロフネ、母エアグルーヴという超良血馬でエルフィンSではレジネッタ、マイネレーツェルに3馬身以上も差をつけて勝っている。レースでは難しい面を見せるものの鞍上は名手武豊。「毛ヅヤ、馬体の張り共に文句なし」と陣営も期待を込める。
その他にもオークスで1番人気に指示されたリトルアマポーラや桜花賞、オークス共に2着のエフティマイアなどの実力馬も入念に乗り込まれておりチャンスは十分にある。

重賞出走予定馬情報2

こんばんは、ちんぺーです。

本日も今週末の重賞の出走予定馬のコメントです。

ひとたたきで芯が入ったレッド/秋華賞
休養明けの紫苑S3着のレッドアゲートだが、ひとたたきで上昇気配。全休日明けのこの日はポリトラックで軽いキャンターを行った。「前走とは気合が全然違う。もともと使って良くなるタイプ。芯が入ってしっかりしてきた」と町田助手。オークスは6着に敗れたが、芝2000メートルは豪快な末脚を披露したフローラS勝ちなど3戦2勝だ。

態勢整ったベッラレイア/府中牝馬S
ベッラレイアが秋初戦で巻き返しをかける。昨年の3歳牝馬戦線ではウオッカ、ダイワスカーレットとともに“3強”と呼ばれた。だが、G1には手が届かず、春も不本意なまま終わり、ライバル2頭とは差を開けられた。だが、平田師には「春は初戦(ヴィクトリアM)が休み明け、2戦目が道悪と敗因がはっきりしているから」と悲観ムードはない。今回は休み明けだが、8日には秋山を背に坂路で51秒7-13秒1を出し、態勢は整いつつある。

ポピーすごくいい感じ/秋華賞
トールポピーは坂路で4ハロン63秒3-14秒4をマーク。前川助手は「元気いっぱいで、カイバもよく食べています。カイ食いを気にしなくていいのは本当に楽。次から計算してやっていけると思う。すごくいい感じ」と笑顔だった。

インディゴ精神面成長/秋華賞
ムードインディゴは雨が降る坂路をキャンター。ローズSは鼻差2着だったが「道悪の中、よく頑張ったね。広い馬場が良かったんだろうが、精神的にもたくましく成長した。週末は晴れそうだし、力は拮抗(きっこう)しているので」と杉村助手は逆転を狙う。

ポルト能力はけた違い/秋華賞
ポルトフィーノは、今日水曜の追い切りに備えてCウッドで調整。「すごい体をしていますよ。毛ヅヤもいいし、体の張りもいい」と前川助手。桜花賞はハ行で回避、オークスは骨折で出走を断念。今週、ついにG1舞台に立つ。「脚元が弱いところがあって、思うように競馬が使えなかった。能力とスピードはケタ違いなので、何とか競馬で…」と期待していた。

キャンドル三浦の手綱さばき期待/秋華賞
アロマキャンドルは坂路1本の後、ダートで調整された。日々のけいこをつけている江田勇騎手は「ちょっと仕掛けてみて、反応良く走れていた。いい状態で持っていけると思う」と話した。成績が1着か着外と両極端。レースで騎乗するルーキー三浦騎手の手綱さばきが注目される。

マイア手綱は吉田隼騎手に/秋華賞
蛯名騎手の騎乗停止であん上が白紙になっていたエフティマイアが、吉田隼騎手とコンビを組むことになった。14日、鹿戸雄師は「その方向で話を進めている。オーナーも了解済み。いい人があいていた」と語った。吉田隼は、当初予定していた東京の騎乗馬をキャンセルして調整中。2冠2着の実力馬を得て、15度目のG1に挑む。

パスカルに一変ムード漂う/秋華賞
ローズS(7着)をたたいたエアパスカルが一変ムードを漂わす。前回は輸送で大きく減った体を戻しながらの調整で良化途上だった。「けいこを加減しながらも息はつくらないといけないし苦労した。チューリップ賞のころの出来には程遠かったね。今回は中間きっちり調教できているし楽しみ」と池江泰寿師も力が入る。

ブライティア上昇度負けない/秋華賞
重賞未経験のブライティアパルスだが、上昇度では負けていない。前走の夕月特別は軽快に逃げて、直線ではさらに後続を突き放した。平田師は「時計的にも十分な内容だった。今度の内回りコースも向くと思う。ポルトフィーノとかの兼ね合いがどうかだけど、自分の競馬に持ち込めればチャンスはある」と色気を見せていた。

重賞出走予定馬情報

こんばんは、ちんぺーです。

本日は今週末の重賞の出走予定馬のコメントです。

キャンドル三浦で大仕事を/秋華賞
武豊騎手の持つ新人最多勝「69」に並んだ三浦騎手は、今週の記録更新を目指す。土曜東京、日曜は京都で騎乗。秋華賞は自厩舎(美浦・河野)のアロマキャンドルで参戦する。
 繊細な馬で、ジョッキーが乗るとスイッチが入ってしまうため、けいこには乗っていない。春にコンビを組んだ時はフラワーC10着、ニュージーランドT13着。「普通にゲートを出ていい位置を取ったが、上のクラスだとなかなかうまくいかない。大胆な競馬をしないといけないかな」と策を巡らせていた。

ユキチャン芝適性がかぎ/秋華賞
白毛のユキチャンは13日、北Bコースを軽いキャンターで流した。ダブル登録した府中牝馬Sと両にらみだが、いずれにせよ芝適性がカギになる。後藤師は「疲れはないに等しいよ。ただ、春と違って秋は適性の差が出てくるから」と控えめだった。騎手は未定。

アマポーラ巻き返し期す/秋華賞
オークス1番人気のリトルアマポーラが巻き返しを狙う。「オークス(7着)は不甲斐なかった。多少、気の悪い部分があるから、それが出たのかな」と長浜師は振り返る。
 1週前追いはDウッドでビッシリ追われ、6ハロン79秒4-12秒4の好時計をマーク。5カ月ぶりの実戦だが「先週の時計も動きも良かったし、まずまず仕上がってきている」と雪辱を期していた。

カワカミ乗り込み十分/府中牝馬S
金鯱賞3着後に右トモ、右腰に痛みが出て宝塚記念を使えなかったカワカミプリンセスが万全の状態で復帰戦を迎える。9月の頭から時計を出して乗り込み量は十分。1週前追い切りでは前半から軽快に飛ばして好タイムをマークした。しまいはバタバタになったものの、好仕上がりが目立つ。
 深川助手は「前走後に反動が出たのを反省して、きっちり仕上げた。金鯱賞が6~7割だとしたら、今回は9割。結果を出して本番に向かいたい」と力が入っていた。

ポピー前走とは全然違う/秋華賞
久々のローズSで6着と精彩を欠いたオークス馬トールポピーだが、状態は確実に上昇している。1週前追いに続いて日曜日にも強めの調教を課し、気持ちが乗ってきた。
 前川助手は「前走に比べて、自分でハミを取るようになってきた。走る時はテンションが上がる馬。前走とは状態が全然違うと思いますよ」と巻き返しに自信を見せた。

レジネッタ2冠のチャンス/秋華賞
桜花賞馬レジネッタは好調キープで本番に臨む。ローズS3着後は自厩舎で調整。藤原助手は「春は馬体減りを気にして短期放牧を挟む必要があったが、今はカイ食いがいいのでその心配がない。中間ビシッとやれているのもいいですね」と笑顔を見せた。前走はおとなしすぎた印象だが、気合が前面に出てくれば2冠のチャンスは広がる。

エフティあん上は15日までに/秋華賞
エフティマイアに騎乗する予定だった蛯名騎手が12日の東京12Rで降着、4日間の騎乗停止処分を受けたため同馬のあん上が白紙となった。13日、鹿戸師は「まったくの未定。チャンスだと思っているので、オーナーと相談してじっくり考えます」と語り、熟慮の末に15日までに決める意向を明らかにした。
変則日程で月曜にも調教が行われた13日は、ダイワバイロン(4歳500万)を追い掛け、内に潜り込んで併入した。時計は5ハロン67秒2-52秒7-38秒4-13秒2(ポリトラック、馬なり)。「先週本馬場で追って、あらかたいい感じになっていた。結構パワーアップしたんじゃないかな」と鹿戸師は話した。

ブラックエンブレム気持ち入った/秋華賞
ローズS前から栗東滞在を続けるブラックエンブレムも侮れない。鈴木助手は「いい意味で気持ちが入ってきた。体が増えてそうだし、さらに張りも出てきた。」と上積みを強調する。
 前走は仕上がり途上に加え、道悪で嫌気を出したのが敗因。良馬場でスムーズな競馬ができれば面白い。

レーツェル持ち味は勝負根性/秋華賞
ローズSでフィリーズレビューに続く前哨戦勝利を収めたマイネレーツェルは、今度こそ本番でも結果を出したいところだ。馬体は小柄だが、勝負根性が持ち味。田中助手は「前走は3頭並んだ真ん中から抜けてきた。小さいのにすごい馬。カイバを食べているし、加減しないで調教できるのもいい」と話した。

ポルトフィーノ出走できる/秋華賞
エアグルーヴの娘ポルトフィーノが、秋華賞出走にこぎつけた。先週はフルゲート18頭に対し、出走馬決定順が20番目。参戦できない立場だったが、トライアルの紫苑Sを勝ったモエレカトリーナ、決定順が19番目のプロヴィナージュが回避したため、出走が可能になった。同馬は桜花賞で左寛ハ行のため出走を取り消し、オークスも右第1指骨はく離骨折で断念。今回がG1初挑戦となる。
 5日の1週前追いでは武豊騎手を背に坂路4ハロン52秒0-13秒6を計時。前川助手は「スピードはトップクラス。先週の追い切りでも、それを証明できた。牧場でバリバリやっていたみたいだし、あとは折り合い次第」と期待を寄せていた。

オディール上積み十分/秋華賞
ローズS4着のオディールが、念願のG1初制覇を狙う。1週前追いでは坂路4ハロン55秒8-13秒4をマーク。柴田助手は「乗った上村騎手に、素軽くなったと言われました。上積みは十分あるし、以前に比べてフックラしている。折り合いは心配ないし、あとは安藤(勝)騎手に任せます」と楽しみにしている。

10月12日(日)中央競馬予想結果

おはようございます、ちんぺーです。

本日の買い目を発表します。
三連複軸1頭流しで10点勝負です。

【東京1R】1-7・2・9・10・3 2→5→7、ハズレ!
【東京2R】2-13・1・5・8・15 1→10→2、ハズレ!
【東京3R】7-12・4・10・13・6 12→10→14、ハズレ!
【東京7R】14-4・6・10・1・2 14→13→2、ハズレ!

【京都1R】10-3・8・5・4・7 3→10→8、370円的中!
【京都3R】9-3・6・5・1・4 9→3→5、680円的中!
【京都6R】11-7・4・1・6・3 7→8→10、ハズレ!

本日の的中率は28.6%、回収率は15.0%でした(泣)
来週からはもう少し軸の安定性を求めて、ロジックを少し変えてみます。
ではまた~

10月12日(日)前日勝負馬

こんばんは、ちんぺーです。

本日は10月12日(日)の前日勝負馬を発表します。

京都8R 3歳上500万下

Aオセアニアボス

南半球産馬だけに他馬に比べると半年分だけ成長が遅い事になるものの、それを差し引いても自己条件では全くヒケは取らない。むしろ「この夏にまた一段と力をつけたね。今回は一度叩いた上積みも大きいし勝ち負けは間違いないだろうね」と成長力の面ではメンバー中で1番と言えるものだけにココは通過点。

京都2R 2歳未勝利

Bデンコウテンパイ

前走は5着と敗れてしまったものの「小柄な馬で仕上がりは早いんだろうけど、まだ一杯に追った本数も少なかったからね。最後に伸びれなかったのはそのあたりが影響したんだろうね」と敗因はハッキリしており、一度使った事で息の入りも良くなってきた今回は勝ち負け必至。

東京5R 2歳新馬

Bファインビスティー

函館から入念に調整しており乗込み量は豊富。今週は一足先に新馬勝ちを収めているケイアイライジンにもヒケを取らない動きを見せたように臨戦態勢は整った。関西から参戦してきている良血馬もいるが仕上がりの良さを生かした同馬が押し切る。

東京9R 相模湖特別

Bメイプルストリート

近走は凡走が続いているが「リフレッシュに出した事で春とは一味できが変わってきたね。まあもともと能力がある馬だし、久々でも仕上がりの良い今回は十分に勝ち負けを狙えるよ」と現級に留まっている器では無くスムーズな競馬さえ出来ればアッサリも。

東京10R オクトーバーS

Bキングアーサー

この夏の間に馬体の緩さが解消してきて徐々に本格化の兆しを見せてきた同馬。今回は条件戦としてはかなりの好メンバーが揃ったが、能力的にはコノ馬も負けておらず、休み明けでも仕上がりの良さを生かして好戦必至。

10月11日(土)中央競馬予想結果

おはようございます、ちんぺーです。

本日の買い目を発表します。
三連複軸1頭流しで10点勝負です。

【東京4R】13-15・9・10・6・4 9→8→6、ハズレ!
【東京5R】6-11・7・1・5・9 6→11→1、850円的中!
【東京8R】13-12・8・7・1・2 2→1→12、ハズレ!
【東京11R】6-13・15・14・1・3 6→13→16、ハズレ!

【京都1R】10-7・9・3・6・5 9→7→10、450円的中!
【京都3R】6-3・7・9・10・2 6→3→2、1520円的中!
【京都5R】1-5・9・12・7・10 5→9→7、ハズレ!
【京都8R】3-8・1・9・5・7 3→5→8、790円的中!

本日の的中率は50.0%、回収率は45.1%でした(泣)
明日はがんばります。。。ではまた~

10月11日(土)前日勝負馬

こんばんは、ちんぺーです。

本日は10月11日(土)の前日勝負馬を発表します。

東京2R 2歳未勝利

Aグリッドマトリクス

前走は出遅れる不利がありながらも直線では良く追いこんで4着と好走したが「コーナーリングはあんまり上手じゃなかったし、直線ではフラフラしたりして殆ど能力を出せなかったね」と課題は多い。しかし、それだけに一度使った上積みは大きく、この中間は短期放牧を挟んだものの仕上がりは前走以上で好走は必至。

東京7R 3歳上500万下

Bエフテーララーヤ

前々走ではプラス36キロと体を大幅に増やしてきたが、成長分を差し引いてもさすがに少し太すぎた。しかし休み明けを2度使われた事により、馬体も絞れてきて力を出せる状態になって来た。近走は大幅に着順を落としているため馬券妙味タップリで狙い目十分。

京都3R 2歳新馬

Bメイショウアツヒメ

かなりの良血馬が揃った牝馬限定の新馬戦だが仕上がりで一本抜けている同馬。「芝向きの軽い走りをする馬だね。ゲートも早いし初戦から十分に狙っていけるよ」とデビュー戦はスピードの違いで押し切れる。

京都8R 3歳上500万下

Bウインステルス

先週は追い切りでなかなかの動きを見せていたものの、レースでは1角で外から被せられて力を出せなかった。それだけに反動も少なく連闘ながらキッチリと追い切って好調ぶりをアピール。先週に引き続き川田騎手が跨るだけに今回こそ負けられない。

東京12R 3歳上1000万下

Cゲンパチタキオン

久々の前走は13着と大敗したが「馬体は仕上がっていたけど、まだ気持ちが入っていない感じだったね。今回は追い切りでも徐々に行く気が出てきたみたいだし前走とは一味違うよ」と一度使った事で上向いてきており争覇圏内。

木曜特注馬

こんばんは、ちんぺーです。

本日は、木曜特注馬を発表します。

10月11日 東京9R プラタナス賞

Aパーフェクトケン(萱野厩舎)

今週はポリトラックで4F54秒0と軽めの調整だったが、この中間はウッドコースでしっかり乗り込まれているので問題なし。また「今はまだ良化途上の馬だけど、スタートセンス抜群だし能力も高いから十分に押し切れるよ」とここでの素質は抜けており、200mの距離延長も十分に対応可能で勝ち負け必至。

10月12日 京都5R 2歳新馬

Aアキノカウンター(中村厩舎)

今週は一杯に追われるドリームリフレクト(2歳未勝利)を追走し、ウッドコースで半マイル52秒3の好タイムを叩き出し、最後は楽な手応えでコンマ1秒先着。新馬戦だけにクリアしなければいけない課題は多いが、仕上りなら一歩抜けており上位は決定的。

10月11日 東京5R 2歳新馬

Bアクアヴィーテ(粕谷厩舎)

今週の追い切りではセントライト記念にも出走したアイティトップを相手に、終いまでバテずになかなかの動きを披露。「理想を言えばもう一本早いところをやっておいた方がよくなるだろうけど、まあ今回のメンバーなら今の仕上がりでも十分に勝ち負けになるよ」とメンバーの中での仕上がりは抜けており、スムーズな競馬さえ出来ればアッサリも。

10月11日 京都6R 3歳上500万下

Bパワーウェーブ(武邦厩舎)

先週の時計の掛かる調教コースに比べれば時計が出るようになったものの、まだ時計の掛かるコンディション。そんな中で自己ベストにコンマ7秒まで迫る好タイムを出せたのは調子がいい証拠。近走は成績が安定していないがダートの1200mはコノ馬の能力を発揮できる好舞台。

10月11日 京都9R りんどう賞

Bグローリールピナス(小桧山厩舎)

初勝利を挙げるまで3戦を要してしまったものの、前走の内容を見る限りこのクラスで力が通用するのは明らか。ココを勝てば実質的に12月の阪神JF(GI)の出走権を獲得できるのでかなりの好メンバーがそろった。しかし先週から入りし乗り込むなど準備は万全で十分に争覇圏内。

10月12日 東京7R 3歳上500万下

Bヘイアンレジェンド(松山厩舎)

今週はウッドコースで一杯に追われ4Fで50秒3と好タイムをマークし好調をアピール。前走は3着と惜敗したが「もともとあんまり器用な馬じゃなさそうだから、東京に変わるのはプラスだね。距離もゆったり追走出来る2100mはコノ馬にはピッタリだよ」と好走の条件が揃った今回は激走必至。

10月12日 東京10R オクトーバーS

Bキングアーサー(藤沢厩舎)

今年の春あたりから徐々に緩さがなくなってきており、5歳になってようやく本格化してきようだ。11着と大敗した前走は直線で前が塞がれる不利があり、鞍上も最後は全く追っていなかったもので度外視。今回はそれ以来、約3か月ぶりのレースとなるが、中間は坂路コースを中心にビッシリと乗り込まれており好仕上がり。良血馬がいよいよ本格化してきたとあってココは通過点。

10月12日 京都7R 3歳上500万下

Cヒシインペリアル(河内厩舎)

7月のレースではプラス42キロと大幅に体が増えてしまったが、現在は徐々に絞れてきており、今週の追い切りではなかなか鋭い動きで好タイムを出して前走時からの上積みをアピール。最近の成績からの高配当が期待でき狙い目十分。

毎日王冠・京都大賞典コラム

こんばんは、ちんぺーです。

10/12 日曜日 東京11R
毎日王冠(GII)
[芝1800m/国際/指定/別定]

10/12 日曜日 京都11R
京都大賞典(GII)
[芝2400m/国際/指定/別定]

今週からいよいよ東京と京都が開幕を迎え、『毎日王冠』と『京都大賞典』が行われる。毎年どちらも春の実績馬が秋GIに向けて始動するレースで注目が集まる。今年はその中でもウオッカ、アドマイヤジュピタが注目を集めるだろう。果たしてこの2頭が順当勝ちを収めるのか否か?今週も早速、出走する有力馬を紹介していく。

東京競馬場の開幕を飾るのは『毎日王冠』。天皇賞(秋) ・マイルCSといった1600m~2000mのGIに目標を据える馬が激突するレースだ!人気が予想されるのはウオッカだろう。言わずと知れたダービー馬で今年の春も安田記念を圧勝している名牝。4ヶ月ぶりのレースとなるが「海外遠征などの経験が心身共に成長させた。夏を順調に過ごせた成果は出ると思う」と陣営も成長した同馬に目を細めている。
逆にリベンジを誓うのがドリームパスポート。過去にはGIでも勝ち負けしていた名馬だが今春はすべて人気を裏切る着順。しかし夏にしっかり充電した同馬に陣営は「春は使い詰めで固さがあったたけど今はフットワークがすごくいい。」と復活Vに期待を込めている。約2年ぶりの2000mが刺激となるのか?
その他にも昨年ダイワメジャーをレコードタイムで破ったチョウサンや、前走新潟記念を制したオースミグラスワンも恐い存在である。

そして京都競馬場の開幕を飾るのは『京都大賞典』。過去10年でも同年の天皇賞(秋)の優勝馬を3頭、ジャパンCの優勝馬4頭を輩出している伝統のステップレースだ。今年の注目はアドマイヤジュピタ。春の天皇賞ではメイショウサムソンを破って見事栄冠を勝ち獲った実力馬だ。天皇賞春秋制覇に向けてココから始動する。ここまで速い調教は一本だけだが陣営は「秋初戦だしこれぐらいで丁度いい。」と強気の姿勢を崩さない。
昨年の同レース3着のアルナスラインも侮れない。現時点では重賞未勝利で秋のGI戦線への賞金不足が危ぶまれる同馬。当然ここに賭ける意気込みは他の有力馬とは異なり、陣営も「今後の為にもいい競馬をして結果を出してほしい」と意気込みを語る。
その他にもアイポッパーやポップロックなどの古豪も夏は順調に過ごした様子で復活を狙っている。

秋のGIを狙うにあたって、上記2レースの勝ち馬は間違いなく注目を浴びるだろう。開幕週から目が離せない闘いになりそうだ!

ダビスタ感覚で1000円を62万に換金した方法

おはようございます、ちんぺーです。

今日は号外版として、
10月末に馬券術の本を出版される、
稲田朋之さんからのお知らせを掲載いたします。



こんにちは、稲田朋之と申します。

▼特別公開!千円から62万円にした、
 お小遣いを2倍にした方法を公開します...
千円から62万にした!日本初の競馬投資家育成プロジェクト始動!ダビスタ流投資競馬法

 ■平均回収率241%
 ■販売後すでに10万の利益
 ■方法は1度オッズを見るだけ
 ■怠けて稼ぐ方法もある


「うさんくせえよ!」
あなたは今、そう思いませんでしたか?
最近は、常識では考えられないことを言う人たちがいます。

しかし、この方法は実際に販売後も稼げています。
販売後の3日間(9/13.14.15)で
43,010円の利益を獲得!
         
さらにその後の2日間(9/20.21)で
31,870円の利益を獲得!
 
さらにさらにその後9/27.28では
49,120円の利益を獲得!

このように現在進行形で稼げている方法です。

千円から62万にした!日本初の競馬投資家育成プロジェクト始動!ダビスタ流投資競馬法

しかも、
今なら、実質1週間で124,000円の儲けが出た
この方法がタッタの1000円でお譲りできます。

「ってか、この方法ってどんな方法なの?」 

ズバリ言います。
「競馬です」

「なーんだ。じゃあ、やらなーい。」

待って!!
ここだけの話ですが...
競馬は方法さえ間違えなければ、長期的には
大きくプラスにすることは可能です。

私は、株の中長期取引と同じ感覚でのんびりと
競馬で稼いでいます。全くの知識ゼロの状態で。

もし、あなたがのんびりお金を楽に儲けること
に関心があるなら、競馬やギャンブルが好き嫌い
に関係なく楽に稼げるこの方法を下記を
クリックして、今すぐ手に入れてください。

千円から62万にした!日本初の競馬投資家育成プロジェクト始動!ダビスタ流投資競馬法


稲田朋之

春の実績馬に危険信号!?

こんばんは、ちんぺーです。

1番人気のスリープレスナイトこそ単勝2.4倍だったがそれ以降は5~9倍のオッズに4頭も名を連ねた今年のスプリンターズS。人気割れの原因はキンシャサノキセキやファイングレインなど春の実績馬とカノヤザクラやビービーガルダンなど夏の上がり馬の力関係が難しいとの事からであろう。しかし私が過去の実績に惑わされずに本当に強い馬にだけ印が打てるのは、サークル内に広がる人脈から確信の情報を得られるパイプラインがあるからこそ!

今週行われる毎日王冠と京都大賞典でもマンハッタンスカイやトーセンキャプテンなど夏場にしのぎを削ってきた馬がウオッカやアドマイヤジュピタなどの実績馬を迎え撃つ!果たしてあくまで目標をGIに見据えて余裕残しのGI馬が力で押し切るのかそれとも!?その答えは元調教師をはじめとする私の情報筋は既に掴んでいる。詳細は当日に公開される買い目で確認して頂きたい!

前日勝負馬

こんばんは、ちんぺーです。

前日勝負馬を発表します。

中山5R 2歳新馬

Aハギノバロンドール

先週まではピリッとしない動きだったが「今週の追い切りでは格上の馬を相手に良い動きを見せたね。まあ、もともと牧場でもしっかり乗り込んできているし初戦から十分に動けるね」と仕上がりに関しては文句なし。はじめての競馬だけに課題は多いものの勝ち負けは必至。

札幌5R 3歳上500万下

Bヤマサラグランジュ

前走3着に敗れてしまったものの「前走は控えた分だけ脚を余しちゃったし、道中で砂を被ったのも影響したみたいだね」と力負けではない。近走の充実ぶりが目立つだけに、スムーズな競馬さえ出来れば狙い目十分。

中山8R 3歳上500万下

Bウォーターマーク

前走後は休み明けで無理したのが影響したのか、少し疲れが出てしまった。しかし今週の動きや気配からは疲れの影響は感じられず順調そのもの。能力比較からも同馬のアタマは濃厚。

札幌12R 釧路湿原特別

Bマーベラスアロー

前走は休み明けで更にはスタートで躓くアクシデントがありながらもタイム差なしの3着は立派。溜めた方が力を出せる馬だけに札幌コースは決してプラスではないが、その分を割り引いても争覇圏内。

阪神7R 3歳上500万下

Cマーブルラトゥール

中央では未だ入着すらないものの1戦毎に力をつけているのは明らかで、今週の追い切りでも軽快な動きを披露。今回は500万下としてはハイレベルなメンバー構成となったが、巻き返し可能!

1000円から62万円にした競馬ノウハウが今なら1000円です。

こんばんは、ちんぺーです。

今日はシェアしたい情報があります。
1000円から62万円にした競馬ノウハウが今なら1000円です。

↓↓↓
千円から62万にした!日本初の競馬投資家育成プロジェクト始動!ダビスタ流投資競馬法


■一日に一度オッズをチェックする。
■買い目は誰でも同じになるようにできている。


1000円でこの内容は非常に興味深いです。

特徴は回収率の設定と
資金の分配方法にあります。

ただのマーチンゲールや倍額の追い上げは
リスクが高すぎて一度のパンクが命取りになります。

このノウハウではその‘リスク’をしっかり抑えるための
工夫がしっかりしてあります。

競馬で勝ち上がるためには絶対に外せないのが
的中率と回収率の概念です。

これをしっかりと踏まえたノウハウを武器に
競馬で勝ち上がってくださいね。


1000円から62万円にした競馬ノウハウが今なら1000円です。

↓↓↓
千円から62万にした!日本初の競馬投資家育成プロジェクト始動!ダビスタ流投資競馬法


1000円ですが、1回の的中で回収できます。

先日も3万円近い利益をだしています。

有意義な情報ですのでシェアしておきますね。

今後ともよろしくどうぞ!!

前日勝負馬

こんばんは、ちんぺーです。

前日勝負馬を発表します。

中山7R 3歳上500万下

Aマルタカシャトル(清水厩舎)

前走は久々に控える競馬となったが「結果的に脚を余してしまったように積極策の方がこの馬の良さが生きるね。今回は追い切りの動きも抜群で仕上がりも良いだけにスムーズな競馬さえ出来れば十分に勝ち負けだよ」と持ち前のしぶとさを生かせれば大崩れは考えられない。

阪神8R 3歳上500万下

Bマイネルローゼン(宮厩舎)

ここ2戦凡走が続いているが「まだ不器用な部分があるから課題は多いけど、右回りならスムーズな競馬が出来るし、休みが長かっただけに一度使われた上積みは大きいよ」と、追い切りでは格上のドリームキューブにも先着する動きを見せており狙い目十分。

阪神9R ききょうS

Bショウナンカッサイ(北出厩舎)

前回のレース後はテンションが上がってしまったものの、間隔を開けたおかげで中間はいたって順調に調整ができ力は出せる状態。前走は好発から能力だけで押し切ってしまった印象もあっただけに一度使った上積みは大きく牡馬相手でも見劣らない。

札幌11R 札幌2歳S(GIII)

Bテーオーストーム(藤岡厩舎)

前走後は短期放牧を挟んだが、今週は3頭併せで追い切られておりレースに向けて仕上がりは万全。半兄には新馬戦を完勝したオーロマイスターがいる良血で、陣営も「先々まで楽しみな馬」と期待を寄せる素質馬。今回は仕上がりが早い道営の強豪もいるが、今の仕上がりなら好戦必至。

阪神4R 2歳新馬

Cカイラス(岩元厩舎)

出走取り消しがありデビューが遅れたものの、その分乗込み量は豊富で仕上がり良好。それほど目立った馬がいないだけに、スムーズな競馬さえ出来れば大崩れはないだろう。

木曜特注馬

こんばんは、ちんぺーです。

それでは木曜特注馬の発表です。

10月4日 札幌11R 札幌2歳S(GIII)

Aロジユニヴァース(萩原厩舎)

約3ヵ月ぶりのレースとなるものの「夏場は適鞍がなくて使わなかっただけだから、乗り込み量は十分。今回は道営のモエレエキスパートとかに注目が集まってるけど1800mならこっちの方が走れるよ」と中間も順調そのもの。今週の追い切りでもパワーコレクター(古500万)を追走しラストはコンマ4秒も離す抜群の動きを披露しており初戦から狙い目十分。

10月5日 阪神8R 3歳上500万下

Aウインステルス(池江厩舎)

もともと調教では走らない馬だが、今週の追い切りでは一杯に追われるゲイルバニヤン(古オープン)を3馬身も突き放す抜群の動きを見せた。「今日は馬場が悪かったから自己ベストタイムは出なかったけど、動きだけなら今までの中でも相当良いんじゃないかな」と万全の態勢が整った。また最近は凡走が続いているだけに配当妙味も期待できる一頭。

10月4日 阪神6R 3歳上500万下

Bオースミマコ(中尾厩舎)

休み明けを一度使って上積みが見込める今回は「夏場が苦手な馬だから今の気候は合ってるみたいだね。前走時も太め感がないくらいに仕上がってたけどこの中間もしっかり稽古を積めているし上積みは大きいよ」と好戦必至。

10月4日 阪神7R 3歳上500万下

Bトーホウボガード(柴田厩舎)

未だ未勝利のため格上挑戦となるものの、今週の追い切りでは時計のかかる坂路で4F53秒7と格上馬にも見劣らない動き。今までは距離適性を探りながら色々な距離を走ってきたが、前走の走りを見る限り1400mに適正がある事は疑いようがなく十分に争覇圏内の一頭。

10月5日 中山4R 2歳新馬

Bガイアファイア(清水厩舎)

今週は美浦ポリトラックで一杯に追うシャドークロス(古1000万下)を相手に4F51秒4の好タイムでコンマ1秒先着する抜群の動きを披露。「いよいよ今週デビューするけど、先月位からしっかり時計も出してるし初戦からいきなり動ける状態にあるよ」とデビュー戦から十分狙える。

10月5日 中山8R 3歳上500万下

Bウォーターマーク(萩原厩舎)

久々の前走でも2着と好走したが、今週は美浦ウッドコースで4F50秒2と更に調子を上げている様子。過去の実績からも人気になる事は予想されるが今回の仕上がりなら馬券から外すワケにいかない。

10月4日 札幌5R 3歳上500万下

Cトーアヘンリー(藤原厩舎)

今週の追い切りでは併せたピロートーク(2歳500万下)にコンマ8秒も遅れをとった。しかし攻め馬駆けしないタイプだけに評価を下げる必要はなく、むしろこの馬としては動いた方。クラス3走目で慣れが見込める今回は好走に期待。

10月5日 札幌9R 3歳上500万下

Cピースキーパー(池江郎厩舎)

約10ヵ月ぶりのレースとなるが、今週は札幌のダートコースを馬なりで4F51秒9-3F38秒4-1F12秒3と好仕上がりをアピール。「休養期間を考えると、一度使ってからの方がもっと良くなるだろうけど、それでも今ぐらいの走りが出来てるなら能力は出せるよ」と力は出せる状態。

スプリンターズSコラム

こんばんは、ちんぺーです。

10/5 日曜日 中山11R
スプリンターズS(GI)
[芝1200m/国際/指定/定量]

いよいよ今週末から秋のGIシリーズが始まります。その初戦を飾るのは秋のスプリント王決定戦「スプリンターズS」。短距離馬にとっては誰もが夢見る憧れの舞台です。
春の短距離王は高松宮記念を制したのファイングレイン。過去に同年で春秋スプリントGI制覇を達成した馬はフラワーパークとトロットスターの2頭のみですが、果たして同馬は史上3頭目の偉業を達成できるのでしょうか?今週も早速、出走予定の有力馬を紹介していきます。
まずは上記でも紹介した様に注目はファイングレイン。前哨戦のセントウルSでは6ハロンで初めての敗戦を喫しましたが「前走は休み明けと斤量の影響もあった。今回は体の張りも良くなってきたし順調だね」と陣営もコメントしており調整に不安はない様子。春秋連覇に向けて視界良好です!
又、夏の上がり馬にも注目したいです。サマースプリントシリーズVで勢いに乗っているカノヤザクラは稽古でも力強い脚さばきで状態の良さをアピールしています。「カイ食いも落ちてないし使い減りしてないからね。今回もいい状態で出走できるよ」と期待のかかる一頭です。
ダートを含む6ハロンでは9戦8勝と抜群の成績を誇るのがスリープレスナイト。目下4連勝中で勢いならカノヤザクラにも負けていません。「トモの張りが素晴らしい。順調に来れたし、文句のつけるところがない」と陣営も同馬のデキに満足の様子。鞍上の上村騎手は初のGI制覇となるんでしょうか?
昨年の同レースで9着に惨敗したスズカフェニックス。今年は5戦してすべて人気を裏切る結果となっっているが「中間は変化をつけて、気合いを乗せてきた。去年と比べても全然違う。」と陣営に悲観の様子はありません。GI馬の意地を見せられるでしょうか?
その他にもキーンランドCをレコード勝ちしたタニノマティーニや函館スプリントSで圧倒的な人気に応えたキンシャサノキセキも大一番に向けて順調に調整されています。

今週出走予定の有力馬を少しばかり紹介させて頂きましたが、その他にも虎視眈々とGI獲りを狙う陣営はたくさんいます。わずか70秒で決着が決まるスプリント戦だがその中には数々の陣営の思いが詰め込まれているのです。そんな手に汗握る秋GIの開幕戦を是非とも見逃さないで頂きたいですね。
その他広告
アクセスランキング
ブログランキング
1日1回応援お願いします~
1クリックをお願いします~
プロフィール

ちんぺー

Author:ちんぺー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ブックマーク・メルマガ登録

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

良い商品を紹介及び販売する

アフィリエイト初心者でも儲けられる情報をご紹介します。

グルメ 通販 お取り寄せ お得情報掲載サイト

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら

無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら ジャパンネット銀行ガイド
イーバンク銀行ガイド
華奢カワアイドル折原みか


無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。
みんなの検索サイト!
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
検索エンジン MMI-NAVI
A&K Search
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。