アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重賞出走予定馬情報2

予想屋マスターの2008年春重賞レース完全検証ファイル

こんばんは、ちんぺーです。

本日も、今週末の重賞出走予定馬情報を公開いたします。

ヴァーミリアン順調すぎる/JCダート
ヴァーミリアンは全休日明けの2日、坂路に入り強めのキャンターを2本(64秒1、65秒4)消化した。漆黒の馬体には周囲を威圧する迫力がある。古川助手は「ここまでは何の不安もなくきた。逆に順調すぎて不安になるほど。負けていないことの不安かな」と気を引き締めた。

上積み十分だカネヒキリ/JCダート
古豪カネヒキリに大幅上昇の気配が漂う。「体の張りや身のこなしに上積みを感じる。ピリッとしてきた」(清山助手)。脚部不安で2年以上のブランクがあったが、前走の武蔵野S(9着)をたたいての上積みは十分だ。坂路を59秒2-14秒2で駆け上がった2日朝のフットワークも力強かった。

コンコルド坂路で好時計/JCダート
ブルーコンコルドが8歳という年齢を感じさせない動きを見せている。全休日明けの2日朝は坂路で57秒7-13秒7の好時計をマーク。抜群の気配に手綱を取った幸騎手も「60秒前後でもいいと言われていたが、ちょっと速くなったね。馬は元気いっぱい」と好感触だった。

バッカス長い直線でばん回だ/JCダート
サンライズバッカスは坂路を65秒4-16秒6で駆け上がり、3日の最終追い切りに備えた。前走後も好調を維持。音無師は「前走(武蔵野S=2着)は斤量差で負けたもの。1400メートルのプロキオンSでもすごい脚を使っているし、直線の長いコースはいい」と、トーンが上がってきた。

コース替わり歓迎トウコン/JCダート
メイショウトウコン陣営がJBCクラシック3着からの前進に意欲を見せた。2日朝は坂路でキャンター2本(69秒4、66秒5)。動きに切れがあり、状態は間違いなく良さそうだ。林調教厩務員も「坂があって差しが利く阪神はいいはず。直前輸送の競馬も合っている」と手応えを得ている。

ワンダー調整はイメージ通り/JCダート
2年連続の出走となるワイルドワンダーは坂路を62秒6で駆け上がり、追い切り前日の調整を終えた。休み明けを使って馬体にはさらに張りが出ている。昨年は武蔵野S(2着)をステップにしたが、今年は使わず本番に臨む。久保田師は「消耗を防ぎたかった。ここ1本に調整してイメージ通りに仕上がっている。条件はいいし、一発狙っていきたい」と意気込んだ。

フロー今回走れば本物/ステイヤーズS
15番人気の菊花賞で2着に入ったフローテーションが、さらに距離を延ばして重賞初制覇を狙う。2日は坂路1本。橋口師は「前走はステイヤーの資質を見せてくれた。出来は悪くないが、1回だけで判断するのもどうかだし、まだ半信半疑。今回走れば本物だろう」と、慎重な姿勢を崩さなかった。

サイボーグ連覇へ積極策/ステイヤーズS
昨年の覇者マキハタサイボーグが着々と態勢を整えている。2日は坂路2本。普段から調教に騎乗する高井騎手(レースは吉田豊騎手)は「昨年は使うごとに良化。今年は使い始めからいい出来だったので上積みはないが、状態は去年と変わりない。好調時に見せる癖も出てきた」と好感触を得ている。最大の武器はスタミナだ。「切れる脚はないので、ヨーイドンはダメ。ある程度の位置につけたい」。我慢比べの流れになれば連覇が見えてくる。

クオリア先行して活路を/ステイヤーズS
メイショウクオリアは柴田善騎手とコンビを組む。根岸助手は「輸送は問題ないし、出来も悪くない。課題はパドックでのいれ込み」と語った。前走の菊花賞(12着)は直線の不利がすべて。「切れがないので、少し前で競馬がしたい」と、先行策での巻き返しに期待していた。

マース前走除外の憂さ晴らしだ/鳴尾記念
鳴尾記念(G3、芝1800メートル、6日=阪神)で重賞2勝馬ナムラマースが1年8カ月ぶりの勝利を目指す。全休日明けの2日は、坂路1本で調整。福島師は「この前が計算外だったね」と苦笑いを浮かべた。この前とは、先月24日の福島記念。「たたき2走目でいい感じだったのに…」と、無念の除外を振り返った。とはいえその分、乗り込みは十分できている。「状態はいいが、開幕週の馬場で瞬発力勝負になると心配。長くいい脚を使える流れなら」と展開に注文を付けていた。

メガワンダー2年ぶりV目前/鳴尾記念
2年ぶり2度目のVを狙うサクラメガワンダーは前走後、ここ1本に目標を絞って調整されてきた。2日は坂路1本。杉村助手は「この秋2戦(毎日王冠4着、天皇賞・秋6着)の走りを見ると、ようやく古馬になったという感じ。長距離輸送でも体が減らなくなり、力を出せるようになった。出来は文句なし。ここは取りこぼせないと思っている」と、好勝負必至のムードを漂わせた。

ルメールで巻き返すノット/鳴尾記念
菊花賞で折り合いを欠き18着に終わったノットアローンは、坂路1本で調整した。今回はルメール騎手に乗り替わる。橋口師は「春より大人になっている。3歳の中では重賞でも差のない競馬をしていたので力は上。出来は悪くないし、まともなら菊花賞のようなことはない」と巻き返しに期待した。

ブロッケン藤原英師半信半疑/JCダート
ジャパンCダート(G1、ダート1800メートル、7日=阪神)に出走するサクセスブロッケンは2日、栗東の角馬場で体をほぐした。前走のJBCクラシック(2着)を振り返って藤原英師は「小回りだから勝てるチャンスがあると思っていたけど…。勝たなアカンかった」と悔しさをにじませる。今回はヴァーミリアンと2度目の対決。「来年なら自信あるけど今年は半信半疑。とにかく完ぺきに仕上げて出したい」と闘志を燃やしていた。

ビエン再度大物食いだ/ステイヤーズS
ステイヤーズS(G2、芝3600メートル、6日=中山)に出走するビエンナーレが大物食いを狙っている。約1年ぶりの勝利となった2走前の札幌日経オープンでは、後にジャパンCを勝つスクリーンヒーローを2着に退けた。三浦騎手は「東京の競馬でもスクリーンに勝てたかといえば、展開もあるし別の話。でも、あの馬に勝っているという事実は自信になる」と闘志を燃やす。前走エリザベス女王杯は14着に敗れたが、4角先頭と見せ場をつくった。「負けたけど内容は100点。状態もいいし、距離が延びて好勝負できるのでは」。気分良く走れば、再度の大駆けがあっていい。

カジノドライヴ帰国後も順調/JCダート
デビュー5戦目(ベルモントSは出走取消)となるカジノドライヴは3日に安藤勝騎手騎乗で最終追い切りを行う。藤沢和師は「前回(BCクラシック=12着)は条件戦から中1週ということもあったかな。帰ってからは順調だし、1週前もかなりいい時計が出ている」と手応えを感じていた。

ティンカップにプラード騎手/JCダート
米国から参戦するティンカップチャリスは厩舎周辺で乗り運動を行った。キュアー厩務員は「馬の調子はとても良く、毛ヅヤもいい。これからレースへ向け徐々に調子を上げていくつもり。3日は調教師も来るし、馬場へ出て運動する」と話した。なお、主戦のロドリゲス騎手が来日できなくなったため、あん上はWSJSに北米代表として参加するエドガー・プラード騎手に決定した。

予想屋マスターの2008年春重賞レース完全検証ファイル
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

当然のコメント失礼します。
ご迷惑であれば削除してください。
FXの教科書のようなサイトを作ってみました。
もし興味があれば見てください。

FXを始める前に読むサイト。
↓↓↓FXNavi↓↓↓
http://felitiny.web.fc2.com/
その他広告
アクセスランキング
ブログランキング
1日1回応援お願いします~
1クリックをお願いします~
プロフィール

ちんぺー

Author:ちんぺー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ブックマーク・メルマガ登録

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

良い商品を紹介及び販売する

アフィリエイト初心者でも儲けられる情報をご紹介します。

グルメ 通販 お取り寄せ お得情報掲載サイト

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら

無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら ジャパンネット銀行ガイド
イーバンク銀行ガイド
華奢カワアイドル折原みか


無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。
みんなの検索サイト!
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
検索エンジン MMI-NAVI
A&K Search
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。